maxzenの食洗機『JDW03BS01』と、THANKO『ラクア』どっちを買う?

MAXZENの食洗機(JDW03BS01)について maxzenを選んだ理由 他社との比較

タンク式食洗機で有名な、MAXZEN(マクスゼン)の食洗機『JDW03BS01』と、THANKO(サンコー)の食洗機『ラクア』では、一体どっちを買えばいいのか? 私自身も購入前はこの2つで迷いながら検討していました。ということで、比較しつつ実体験をもとに紹介してゆきます。

結論:maxzenがおすすめ!

比較検討した結果、私はmaxzenの食洗機を選びました。そして、使ってみた結果・・・大満足です。買ってよかったぁ! ということで、その理由を比較とともに書いてゆきますね。

maxzenの食洗機とサンコーの『ラクア』を比較してみた。

以下、比較調査した結果のまとめです。表にしました。

【maxzen】【サンコー(ラクア)】
価格27800円34800円
白 × ピンクゴールド(全1種)白 / 黒(全2種)
洗浄力70度。上下ノズル。360度回転。50度。上下ノズル。
使用水量5.1ℓ
乾燥送風ヒーター
消費電力730w934w / 950w
重量13.5kg13kg
分岐水栓対応対応
標準洗浄時間60分69分
吸水口の位置下部真上
本体サイズ(cm)幅45.1、高49.4、奥行40幅42.5、高45.5、奥行41
カゴのサイズ幅36.3、高6.9、奥行32.25幅32、高?、奥行31
カゴ底から上ノズルまでの高さ22.2cm不明
カゴ底から天井までの高さ24cm22〜26cm
28cm取手付フライパン入る入る
電源ケーブルの長さ177.5cm140cm
チャイルドロックある無い
洗剤投入口中ならどこでもOK専用の投入口がある
maxzen VS サンコー

あと、収納ラックの選びやすさは、maxzenの方が幅広いです。なぜなら、給水口の位置が正面の下部にあるため、高さをそこまで気にしなくていいからです(本体サイズどおりの高さで計算すれば良い)。

ですが、サンコー『ラクア』の場合、給水口は天板(真上)にあるため、真上から給水しなければいけません。給水カップや自分の手を入れる分の高さが必要になるため、必然的に本体サイズ以上の高さが必要になってきます。

よって収納ラックの選びやすさはmaxzenが圧倒的に良いです。

maxzenの食洗機はコスパ最強!

2022年8月3日現在においてコスパ最強なタンク式食洗機は間違いなくmaxzenの『JDW03BS01』です。サンコーのラクア以外にもたくさん調べましたが、間違いなくコスパ最強はmaxzenです。別に私はmaxzenの信者ではありませんし、特別な感情を抱いていません、ファンでもありません。ただ、maxzenの食洗機がコスパ最強だということは実際に使ってみて身を持って知ることができました。

以上でおしまいです。他にもMAXZENの食洗機に関連した記事がたくさんあります。よければ徘徊してみてください。それでは、また。